HGUC 1/144 RGM-79 ジム 完成! RE:20140108

HGUC(ハイグレード)1/144GM(ジム)の完成です。

ジムを作成するにあたり、
ランナーからのパーツの切り離しやバリ取りは
ガノタな父が行いましたが、
パーツナンバーの読み込み、組み立ては
6歳の息子が全部しました(人´∀`)
また楽しんで組み立てられるように説明書通りではなく、
作成の順番は変更させましたがw

それにしても最近のプラモデルは
精巧な上に組み立てが簡単でいいですね!
ボクらが子供の頃のプラモデルは
接着剤を使わないといけなくって、
一度組み立て間違ったら大惨事だったですからね(・_・;)

ということで製作過程。

まずは取扱説明書から(笑)
HGUC 1/144 GM(ジム)取扱説明書

ジムの両足
足首でちゃんとバランスが取れるのが良いですね!
HGUC 1/144 RGM-79 ジム 脚

ジムの腰部
上半身と分離していることでひねりが可能なんですね!
初期ガンプラはボディーが一成形でしたからね。
HGUC 1/144 RGM-79 ジム 腰部

ジムの胸部
ボディーのレッドカラーがジムの象徴ですね!
あ、ジムⅢは緑だっけ・・・(^_^;)
HGUC 1/144 RGM-79 ジム ボディー

ジムの頭
コレだけでも完成的な感じに(笑)
カメラ部がクリアパーツです。
HGUC 1/144 RGM-79 ジム 頭

ジムの両腕
腕も形成するパーツ数が増えていて、ひねりも可能に!
HGUC 1/144 RGM-79 ジム 腕

ジムのランドセル(バックパック)
ちなみに今年の春から息子もランドセル(=小学生)・・・(^_^;)
HGUC 1/144 RGM-79 ジム ランドセル(バックパック)

ジムの武器
武器を作ってジムできあがりました!
HGUC 1/144 RGM-79 ジム  武装

付属している武器はビームスプレーガン・ビームサーベル・シールド。
この画像はシールドをランドセルに換装。
ちょっとビームサーベルが長い?と言う印象。
HGUC 1/144 RGM-79 ジム ビームサーベルが長い?

ビームスプレーガンを構えて決めポーズ!
HGUC 1/144 RGM-79 ジム  ビームスプレーガン

HGUC 1/144 RGM-79 ジムを作成しての
印象ですが可動部分が多くて感動です!
1/144で腰をひねることができるとか
昔からすれば考えられないですね!!
ポージングがキレイ!
MG(マスターグレード)やPG(パーフェクトグレード)に
なったらどうなることやら( ̄▽ ̄;)
 
 
 
 
そして後日ですがやってくれました( ̄▽ ̄;)
HGUC 1/144 RGM-79 ジム 破損 ボッキリと

ボッキリ・・・と。
まあでも瞬間接着剤で補修も簡単に終了!
補修が簡単なのも部品が細かくセパレートしているからだと思います。
昔は破損させたら一大事でしたからね(^_^;)
やっぱり今のガンプラはすげぇ!進化していると実感してます。

そして現在(2017.03)どうなっているかというと・・・
一番最後でご確認くださいm(_ _)m
 
 
<今回の紹介ガンプラと関連書籍>
◯HGUC 1/144 RGM-79 GM(ジム)

>HGUC 1/144 No.020 RGM-79 ジム バンダイ プラモデル ガンプラ

価格:590円
(2017/3/8 13:30時点)

◯地球連邦軍大辞典

>地球連邦軍大事典(ジム&量産MS編) [ 別冊宝島編集部 ]

価格:802円
(2017/3/8 13:28時点)

※「RE:」が着く記事は初代ガノタな父ブログからの移転記事です。

成れの果て・・・orz
HGUC1/144ジム 成れの果て・・・。
(2017.03)

<スポンサード リンク>
<スポンサードリンク>