MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.1.5製作 胴体

はい、ということで今回は
MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.1.5
の胴体作成です。

MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.1.5製作 胴体

ということで胸の外装パーツから組み上げですが、
意外と胸のダクト部分で手こずってみましたw
ディテールが細かい・・・。
MG 1/100 ガンダムver1.5 胴体の作成|ガノタな父のブログMK-弐

はい、さくっと過程を飛ばしてここまで出来ちゃいましたw
胸のダクトが可動するって「やるな!マスターグレード!」って言う感じです。
MG 1/100 ガンダムver1.5 胴体の作成2|ガノタな父のブログMK-弐

ちょいと起こしてみる。
MG 1/100 ガンダムver1.5 胴体の作成3|ガノタな父のブログMK-弐

前回の頭の作詞時にも少し書きましたが、
ver1.0の余剰パーツがMG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver1.5には含まれてます。
胸の外装パーツとダクトもその1つ。
発の一つ一つで印象が変わるものですね。
MG 1/100 ガンダムver1.5 胴体の作成4 胸のダクト|ガノタな父のブログMK-弐

涎掛け(笑)も変更パーツ。
MG 1/100 ガンダムver1.5 胴体の作成5 余剰パーツ|ガノタな父のブログMK-弐

コックピットの開閉ハッチを取り付け。
MG 1/100 ガンダムver1.5 胴体の作成6 ハッチ取り付け|ガノタな父のブログMK-弐

コックピットの開閉ハッチも可動式。
MG ガンダム Ver1.5は下開き。
オリジン版ガンダムは確かハッチ上開き。
メカニカル設定は変わるものだ(笑う)
MG 1/100 ガンダムver1.5 胴体の作成6-2 ハッチ開閉|ガノタな父のブログMK-弐

頭部をパイルダーオン!セットオン!
※パイルダーオンはマジンガーZ、時代を感じるわw
もはやこの状態でもいいんじゃないかと思ったりw
MG 1/100 ガンダムver1.5 胴体の作成7 頭取り付け|ガノタな父のブログMK-弐

最後に余剰パーツとの比較。
MG 1/100 ガンダムver1.5 胴体の作成8 余剰パーツと比較|ガノタな父のブログMK-弐

ということで次回はMG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.1.5
の胴体(腰部)でお送りする予定です。

とは言いつつ、仕事の関係でだいぶ間が飽きそうな予感(´Д`)
予定は未定w

<スポンサード リンク>
<スポンサードリンク>